top of page
  • 執筆者の写真OfficeTaka

災害伝言ダイヤル

先日災害伝言ダイヤルについて少しお伝えしました。

・・・が・・・

知らない方が多くてビックリしました。

災害時に使用することができる大きな留守番電話のようなものです。

使用方法についてはスマホで調べることができます。

実際使用した方のお話を聞くことができましたが、焦って上手くメッセージが伝えられないようです。

あらかじめ使用する電話番号を決めておく、伝える内容も決めておくことが良いそうです。

名前、自分の安否、居場所(避難場所)など30秒できちんと伝わるように努力が必要だそうです。 

このシステムを使用しないことを願いますが、必要になった時には活用できるよう頭の片隅にでも置いておいて下さい。

よろしくお願い申し上げます。

2023.06.25




閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

心よりお見舞い申し上げます

令和6年能登半島地震により被害に遭われた皆さまへ 心からのお見舞いを申し上げます。 そして、ご家族や大切な方々を亡くされた皆さまへ 謹んでお悔やみを申し上げます。 能登半島地震から約1か月が経とうとしておりますが、被災地に行かれた 方から聞く話、SNSで見かける映像などを見ると報道だけでは伝えられな い事がたくさん埋もれているように思います。 ただ日常生活を普通に送っている私たちが語ることはできま

明けましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。 早々に甚大な災害が起こり、大きな事故がありました。 心よりお見舞い申し上げます。 2024.01.04

令和5年もお世話になりました。

令和5年があと数時間ほどで終わります。 皆さま大変お世話になりました。ありがとうございました。 振り返るといろいろな出来事や出会いがたくさんあったように思います。 まだまだ継続的に気を付けなければいけないこともありますが、令和6年 も皆さまが無事に元気で幸せに過ごせますようお祈り申し上げます。 令和6年も引き続きよろしくお願い申し上げます。 2023.12.31

bottom of page